5

カエルキャラバン活動日記

KAERU CARAVAN’S ACTIVITY REPORT
2021.07.12

2021年度の「イザ!カエルキャラバン!合同研修会」がオンラインで開催されました!

2021年6月26日(土)に、「イザ!カエルキャラバン!オンライン合同研修会2021」が開催されました。一昨年以前は、対面式での実施でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、昨年に引き続き今年もオンライン式(Zoom)での開催となりました。当日は、36団体48名の方にご参加いただき、イザ!カエルキャラバン!の成り立ちや、実施に向けての手順・準備・心がまえなどをレクチャーさせていただきました。また、第3部では、2020年度にイザ!カエルキャラバン!を開催した2団体さまに開催まで至る困難や大切にしたことなどをプレゼンしていただいたり、理事長・永田を交えた「これからの防災教育」を語りあうトークセッションなどを行いました。なお、イザ!カエルキャラバン!実施にむけての「個別相談会」につきましては、週をまたいだ7月3日(土)に希望者に限定して実施いたしました。

実施概要
|日時|
2021年6月26日(土)13:00-16:30
|場所|
オンライン開催(Zoom)
|参加者|
36団体48名
|プログラム概要|
1部:イザ!カエルキャラバン!の基本概要や開催事例の紹介
2部:防災体験プログラム解説
・防災体操
・水消火器的当てゲーム
・バケツリレー
・ジャッキアップゲーム
・毛布で担架タイムトライアル
・家具転倒防止まちがい探し
・お家の防災グッズなぁに?クイズ
・シャッフルプラス
・防災博士の挑戦状〈地域版〉
・水害きせかえゲーム
・ゴミ袋でポンチョをつくろう
・なまずの学校
3部:トークセッション(昨年度、コロナ禍で開催した地域団体の方と繋いで本音トーク!)
・松原社会福祉協議会 植野さま
・名古屋まちづくり公社 近藤さま
|主催・映像協力|
NPO法人プラス・アーツ、ドキュメンテーションデザインラボ合同会社(DDL)

Photo_21-06-28-17-14-03.554.jpg▲ 配信会場の様子(KIITO303会議室)

DSC07106▲ プログラム一例(毛布で担架タイムトライアル)

DSC07089▲ プログラム一例(手前:家具転倒まちがい探し、奥:水害きせかえゲーム)

DSC07112▲ プログラム紹介の様子(水害きせかえゲーム)

DSC07087▲ プログラム一例(シャッフルプラス)

スクリーンショット 2021-06-26 15.16.30
スクリーンショット 2021-06-26 15.16.35▲ プログラム実演の様子(ゴミ袋でポンチョをつくろう)
(みなさん、ポンチョづくりへのご参加ありがとうございました・・・!)

DSC07098▲ 配信の裏側

参加された方のぎ感想(一部抜粋)

● 詳しい説明や、実演、開催された地域の方の声を実際に聞くことができとても為になりました。
● リアルイベントに参加しなくても、動画でコンテンツの取り扱い方法や効果を理解することが出来ました。
● オンラインなので人数に関係なく受講でき、経費削減になりました。体験も今までの合同研修よりも多く常に前列で見ているくらいしっかり見えました。
● オンラインでの実演方法、表現方法が参考になりました。
● 防災イベントを実施することを目的とするのではなく、参加した方々への啓発となるような言葉がけや説明、体験型ブースではクイズの答え合わせの時間(解説)をしっかりと行うことが、重要であることを学びました。
● 実際に体操やポンチョづくりなどの自分たちも参加できる内容があるのは良かったです。
● 日用品や地域毎で工夫しながらプログラムを作ることができるコーナーや知恵の紹介を知れてよかったです。
● コロナ禍でもやれることを模索していく行動の必要性を感じました。
● 地域でアレンジしている事例が参考になりました。また新しいコンテンツ(水害の服装など)があることを知ることができました。
● 各プログラム体験だけではなく、展示するものを準備することで体験後の帰宅時の混雑を減らしたり、もし体験が早く終わり、次の体験までの待ち時間ができた場合も対応できることを学びました。

 

「イザ!カエルキャラバン!オンライン合同研修会2021」に参加された皆様が、

それぞれの地域でカエルキャラバンを実施されるのを心から願うとともに、

プラス・アーツはそれを全力でご支援させていただきます。

 

2020.12.21

「イザ!カエルキャラバン!inかなやま」(愛知県名古屋市)

DSC06598

2020年12月6日(日)に、愛知県名古屋市・名古屋都市センターにて「イザ!カエルキャラバン!in かなやま」が開催されました!コロナ禍においては全国3例目のイザ!カエルキャラバン!の舞台は愛知県名古屋市の金山地区。金山南ビルの1F、11F、14Fを会場として使用し、事前申し込み制での参加人数制限を実施しました。また、班ごとに1ブース10分での防災体験や、会場・備品のこまめなアルコール消毒、受付での手指の消毒や体温測定など、出来る限りの工夫を凝らしていました。


 

■開催日時
2020年12月6日(日)13:00-16-30
1部:13:00-14:30
2部:15:00-16:30

■場所
名古屋都市センター

■対象
100名(幼児~中学生)

■実施予定プログラム
水消火器で的当てゲーム
BOSAI図工室(フェイスシールドづくり)
BOSAIキッチン、サバイバルトイレ展示
家具の転倒防止間違い探し
風水害きせかえゲーム
お家の防災グッズなぁに?クイズ
きちんと手洗い(保健センター、区役所)
まずは確認、我が家の安全(名古屋都市センター)

■当日の様子

水消火器で的当てゲーム

DSC06207
 

BOSAI図工室(フェイスシールドづくり)

DSC06164
 

BOSAIキッチン、サバイバルトイレ展示

DSC06116
 

家具の転倒防止間違い探し

DSC04658
 

風水害きせかえゲーム

DSC04673
 

お家の防災グッズなぁに?クイズ

DSC06446
 

きちんと手洗い(保健センター、区役所)

DSC06154
 

まずは確認、我が家の安全(名古屋都市センター)

DSC04697

DSC04692

 

 

2020.11.26

「イザ!カエルキャラバン!inまつばら」(大阪府松原市)

DSC05813-min

2020年11月15日(日)大阪府松原市の松原市民体育館で「イザ!カエルキャラバン!in まつばら」が開催されました!コロナ禍においては全国2例目の開催となりました。事前申し込み制とし、班ごとに「1ブース15分」と限られた時間内での楽しく学ぶ防災体験、大きな体育館を広く使ったり、ゲームで使用したカードなどはラミネートし消毒液で拭き取りやすくするなどの対策、また受付では手指の消毒や参加者名簿作成など、出来る限りの工夫を凝らしていました。

→この投稿の全文を読む

2020.06.29

「イザ!カエルキャラバン!オンライン合同研修会 スタンダードバージョンfrom神戸事務所」2020

今年の合同研修会はコロナ禍の中での開催となりました。
開催自体も危ぶまれる中、ZOOMやYouTubeを使ったオンラインでの合同研修会の開催を選択し、プラス・アーツとしても大きなチャレンジをしました。
そんな中、今回はたつの市より撮影スタッフとして「DDL」様にも多大なるご協力を頂き、日本全国、海外からも合わせて総勢50名を超える沢山の方々にご参加頂きました。
 

4H8A5968-min

→この投稿の全文を読む

2020.03.09

HAT神戸連携防災イベント×阪神・淡路大震災25年記念事業「イザ!美かえる大キャラバン!2020」(兵庫県神戸市)

今回で11回目となるHAT神戸連携防災イベント×阪神・淡路大震災25年記念事業「イザ!美かえる大キャラバン!2020」が2日2日(日)にJICA関西と人と防災未来センターの2会場で開催されました。今年は、若い担い手の活躍やSDGsとの関わりにも焦点を当てながら、24団体が28ブースを展開し、JICA関西で実施している防災研修3コースの研修員13か国23名も参加しました。当日は約1,000人とたくさんの方々にご来場いただき、充実した防災体験プログラムのコンテンツで防災の知恵や技を学んでいただくことができました。

イベント当日に実施した来場者アンケートでは、「ひなんするときは長そで長ズボン」という水害時の学びに加え、「震災についてもっと詳しく知りたいと思った」、「身構えず備えることが大切でとくべつなものを備えなくても、身近にあるもので備えられると知りました。」などの声をいただきました!

4H8A5968-min

→この投稿の全文を読む

2019.12.26

「イザ!カエルキャラバンinはなぞのだいがく」(京都府京都市)

⓪トップ

2019年12月15日(日)京都府京都市中京区にて4回目となるイザ!カエルキャラバンinはなぞのだいがくが開催されました。12月の寒さも吹き飛ばすくらいの勢いで、沢山のご家族にお越しいただきました。13時になると、いらなくなったおもちゃを持って続々と来場され、ポイントに交換してお気に入りのおもちゃをゲットしたり、最後のオークション狙いで『楽しく学ぶ防災体験』に沢山参加してポイントを貯めたりしていました。子供だけでなく保護者も一緒になって学ぶ姿が多く見られました。最後のオークションも花園大学生に盛り上げて頂き、去年のオークションではゲットできなかったお友達も今年は笑顔で帰っていきました!

→この投稿の全文を読む

2019.11.25

「イザ!カエルキャラバン!in久宝寺緑地」(大阪府八尾市)

会場

11月16日(土)大阪府八尾市にある久宝寺緑地にて第13回中河内防災フェアの中心イベントとして、イザ!カエルキャラバン!in久宝寺緑地が盛大に開催されました。
暑いくらいの日差しの中、来場者数はなんと1800人!毎年このイベントを楽しみにやってこられる家族連れでにぎわいました。
イザ!カエルキャラバン!はどのブースも大人気で参加団体によるカエッコポイントがもらえる体験ブースも沢山あり、ポイントを集めて、ほしいおもちゃをゲットし喜んでいる子供達の笑顔が印象的でした。
イベント最後のオークション品もたくさん出ていて、とても盛り上がりました。

→この投稿の全文を読む

2019.11.21

「イザ!カエルキャラバン!in JFEスチール」 (兵庫県西宮市)

2019年11月2日(土)兵庫県西宮市のJFEスチール株式会社西宮工場にて「イザ!カエルキャラバン!in JFEスチール」が開催されました!
JFEスチール㈱様の西宮工場開場80周年の記念祭を開催するにあたり「地域貢献の一つの形として、地域の皆様に防災のことを学んでいただく機会を作りたい」という地域愛あふれるお声がけをきっかけに、記念祭の中でカエルキャラバンを実施することとなりました。
当日は好天に恵まれ最高のイベント日和で、イベント全体として2200人を超えるご来場!
カエルキャラバンのブースも、ほのぼのとしたスタートでしたが、だんだんと水消火器で的当てゲームはじめ、人気のコーナーに子どもたちが集まり始め、14時を過ぎラストの一時間はたくさんの子どもたちが集まってくれました。
子どもたちがブースを次々と楽しそうに回ってくれる様子が印象的で、図工室で作った紙食器を大事に持って帰ってくれる子どもたちや、お気に入りのコーナーのリピーターになって、お友達を呼んで何度も遊びにきてくれる子どもたちもたくさん!
ご家族で協力して毛布担架にチャンレンジいただくなど、大人も子供もみんなで楽しみながら学べる素敵なイベントになりました。

→この投稿の全文を読む

2019.08.29

「イザ!カエルキャラバン!H2O」(兵庫県神戸市)

DSC05620

昨年に引き続き、2019年8月24日(土)に神戸市水の科学博物館にて「イザ!カエルキャラバン!H2O」が開催されました。今年は水について楽しく学べるオリジナルプログラムに加え、“災害時の水” について考えてもらえるような「対決!バケツリレー」や「水道どうでしょう!防災クイズ」も実施。昨年も参加いただいたリピーターの方も多く、約380名の方にご参加いただきましたが、大きな水鉄砲をもってスプラッシュバトルに参加し、水にぬれて楽しそうにする子どもたちのたくさんの笑顔が見れました♪
全員参加プログラムでは体操アーティストの≪キスヒサタカ氏≫監修の「水のボジョー体操」を実施し、蛇口をあける動きや神戸市水道局のキャラクター“一滴ちゃん”を体を使って楽しく覚えたほか、硬水軟水の飲み比べや水に含まれる有害物質を取り除く釣りゲーム等を実施。水について学べるプログラムに参加し、たくさんのカエルポイントをためてオークション参加!レアなおもちゃをゲットするためオークションもたくさんの参加者で大盛況でした♪

→この投稿の全文を読む

2019.08.21

「イザ!カエルキャラバン!合同研修会 in 神戸」2019

毎年恒例となっている「イザ!カエルキャラバン!合同研修会 in 神戸」
今年も兵庫県内はもちろん、広島県や愛知県など遠方からの方も含め、約90名の皆さまにご参加いただきました!

DSC06259
▲永田より「イザ!カエルキャラバン!」の概要や地域での実施例を紹介

→この投稿の全文を読む

次の記事を見る
  1. TOP
    トップページ
  2. 1
    イザ!カエルキャラバンってなあに?
  3. 2
    どんな防災訓練をするの?
  4. 3
    イベントのようすを見てみよう
  5. 4
    いつ、どこでやっているの?
  6. 5
    カエルキャラバンの活動記録