5

カエルキャラバン活動日記

KAERU CARAVAN’S ACTIVITY REPORT
2018.08.06

「イザ!カエルキャラバン!in東山小学校」(北海道)

毛布担架

札幌市豊平区より独自で開催されているイザ!カエルキャラバン!の開催報告の連絡をいただきました!

昨年より引き続き、継続開催となった東山小学校。
当日は天候にも恵まれ、昨年参加者80名から大幅に増え110名の児童が参加してくれたそうです!
毎年オリジナルプログラムを考案してくださる北海道災害看護支援コミュニケーション団体「Ezo看」さんは
防災人形劇で親子カエルのパペットを使用して、地震で避難所生活する子カエルの
①安全なトイレ利用 ②我慢しない排泄行動 ③感染予防について、参加した子ども達と一緒に学ぶプログラムをされたそうです。

→この投稿の全文を読む

2018.06.13

「八幡東あんしん&あんぜんフェア×イザ!カエルキャラバン!」(広島県広島市)

DSCF1967

2018年6月10日(日)「八幡東あんしん&あんぜんフェア」に「イザ!カエルキャラバン!」が仲間入りしました!
5年目の今年は、昨年度まで別々に開催していたイベントを一体化し、防災と防犯を同時に学べるイベントを開催しました。各町内会ごとに避難訓練を実施した後、避難所となっている小学校で防災のお話と自動による安全マップの発表会が開かれました。その後、こども防災フェア・おもちゃの交換「かえっこバザール」を実施!防災体験プログラムの他に、他団体の協力もあり、消防車・パトカー展示試乗や土砂災害3D体験なども実施したことで、たくさんの方々に防災・防犯の知恵や技を学んでいただくことができました。

→この投稿の全文を読む

2018.06.01

「るるるバザール with イザ!カエルキャラバン!inひばりが丘」(東京都西東京市)

syugo

「るるるバザール with イザ!カエルキャラバン!inひばりが丘」を初開催しました!
カエルキャラバンの防災体験プログラムの他にも地域の自治会や団体の方々が子どもたちに楽しく防災について学んでもらうプログラムを用意。
実際にトイレづくりを体験できるブースや地場産やさい&かんづめ販売をしているブース、スペシャルゲストによるサッカー教室では、雨の中子ども達も大盛り上がり。
途中、悪天候でしたが、最後まで楽しく約600名の方にご参加いただけました。
今後も、るるるバザールとカエルキャラバンの拡がりが楽しみです。

→この投稿の全文を読む

2018.01.24

「イザ!カエルキャラバン!in 周南くめ」(山口県周南市)

TOP

昨年度に引き続き、毎年行われている季節行事の「どんど焼き」と、地域の年配の方々から昔あそびを教わる「三世代交流会」と併せて、カエルキャラバンが開催されました!イベント当日は地元の中学生もボランティアスタッフとなって実施し、多くのご家族やお子様方にご来場いただきました。
子どもたちは、水消火器の使い方が学べる「水消火器で的あてゲーム」や、いらなくなったチラシや新聞紙でつくれる「紙食器づくり」等の防災体験プログラムに参加して防災の知恵や技を学び、一生懸命集めたポイントを持って、お菓子やおもちゃがもらえる景品交換コーナーに列を作っていました。昔遊びではおじいちゃんおばあちゃんと子どもたちが、世代を超えて楽しく交流し、あたたかい久米汁やぜんざいなどのふるまいで、心も身体も温まりました♪今後、山口県内でもさらにイザ!カエルキャラバン!が広がっていくことを期待しています。

→この投稿の全文を読む

2017.12.05

「イザ!カエルキャラバン!in 北区」(京都市北区)

かえっこ行列

2017年12月3日(日)、京都市北区の大宮交通公園で「イザ!カエルキャラバン!in 北区」が初開催されました。
地域のおやじ・おふくろの会が主催され、教育委員会に協力いただいたこともあり、小学校や幼稚園・保育園でもらったチラシをもってくる子どもたちがたくさん。初めての開催にもかかわらず、かえっこバザールのバンク(受付)に終始行列ができるほど、たくさんのファミリーで賑わいました。
帰り際に「来年もありますか?」と尋ねてくれて今から次の開催を楽しみにする子どもたちやスタッフのみなさん。
そして、子どもたちが楽しそうに乗っている交通公園のゴーカートを見ながら「来年は警察とも連携して交通安全のプログラムを取り入れましょう!」と主催者の方々の中から新たなアイデアも湧いてきたり、本当に素敵な雰囲気のカエルキャラバンでした。来年も楽しみです!

→この投稿の全文を読む

2017.08.07

「イザ!カエルキャラバン!in 藤原台夏まつり」(神戸市)

DSC05181

2017年8月6日(日)、毎年恒例の「イザ!カエルキャラバン!in 藤原台夏まつり」が開催されました。3年目となる今年も地域の夏まつりと同時開催で実施されました。
プラス・アーツのプログラムだけでなく、オリジナルの人形やプログラムあり、協力団体によるプログラム(コープこうべ、兵庫県防災士会など)もあり、年を重ねる毎にバージョンアップしています!
今年で3年目ということもあり、参加している多くの子どもたちも、なれた様子で楽しみながらしっかりと防災を学んでいました。スタッフも多世代の方々が集まり、みなさん活き活きと運営されているのがとても印象的でした。
いまから来年の藤原台のカエルキャラバンがどうパワーアップするのかとても楽しみです!!

→この投稿の全文を読む

2017.06.02

「イザ!カエルキャラバン!in 泉尾東」(大阪市)

IMG_0013

2017年5月21日(日)「イザ!カエルキャラバン!in 泉尾東」が開催されました。
今年初めての取り組みとして、地域の防災訓練とイザ!カエルキャラバン!を掛け合わせて実施されました。大正区は津波が想定されている地域のため、「午前9時45分マグニチュード7の地震が発生し、津波警報発令」のもと、午前10時に小学校へ地域住民の方が避難を開始!その後は、スタンプラリー形式で防災プログラムを体験していただきました。
持ち出し品のグッズや液状化など、津波を想定したプログラムを実施したり、地域の方々が手作りした「的」を使用し、水消火器で的あてゲームを行うなど、1つ1つのプログラムに大正区ならではの色がでていました。
そして、集めたスタンプラリーカードは炊き出しやアルファ米の五目御飯、防災グッズと交換。最後まで楽しみがつまった防災訓練となりました!

→この投稿の全文を読む

2016.12.30

「イザ!カエルキャラバン!in 朱雀第八小学校」(京都府京都市)

全景

2016年11月27日(日)、京都市中京区の京都市立朱雀第八小学校で「イザ!カエルキャラバン!」を開催しました。毎年行われている総合防災訓練ですが、今年は多くのファミリーに参加してもらおうとカエルキャラバン!を取り入れて実施しました。
運営スタッフには自主防災会のメンバーだけでなく、近隣の花園大学や洛陽総合高校の学生さんたち50名以上が参加して、カエルキャラバンを運営しました。
当日はあいにくの雨でしたが、避難訓練として朱雀第八小学校に続々と集まって来られ、たくさんの参加者で会場の体育館は賑わいました。
「イザ!カエルキャラバン!」の防災体験プログラムに加え、花園大学の学生さんが企画した「車いす障害物走」や大人向けに「避難所モデルルーム体験」、「負傷者応急処置訓練」などの4つの講座が開かれ、独自の内容で実施。
子どもだけでなく、参加した大人の方もしっかりと防災の知識を身につけられる防災訓練になりました。

→この投稿の全文を読む

2016.12.07

「五箇荘校区 BOSAI カーニバル!!」(堺市北区)

イザ!カエルキャラバン!in五箇荘小学校 かえっこ01
11/27(日)、「五箇荘校区 BOSAI カーニバル!!」が、五箇荘小学校(堺市北区)で開催されました。堺市北区では初開催となる今回のイベントは、地域の行事、「炊き出し」、「お茶会」や「エアー遊具フワフワ」と一緒に「かえっこ」と防災体験プログラムを実施。地域に住んでいる小さな子どもたちのほか、大人も楽しめるイベントでした。

前日準備の時点で、翌日イベント本番はあいにくの”雨”予報。運営スタッフは肩を落とし、雨でも子どもたちは来てくれるだろうかと心配していましたが、当日蓋を開けてみると、開始15分前にはおもちゃを持った子どもたちが続々と!
メイン会場となった体育館は、300名近い子どもたちや大人が参加し、かえっこオークションまで熱気に満たされました。たくさんの運営スタッフも楽しみながら、参加者に防災の技と知恵を伝えることができたと思います。すべてのプログラムで、何度も何度も防災体験プログラムに挑戦している子どもたちの姿を見ることができ、次回に繋がる結果になったと思います。
→この投稿の全文を読む

2016.10.03

「イザ!カエルキャラバン! in 瀬戸」(愛知県瀬戸市)

2016年8月28日(日)愛知県瀬戸市で「イザ!カエルキャラバン! in 瀬戸」が開催されました。

→この投稿の全文を読む

次の記事を見る
  1. TOP
    トップページ
  2. 1
    イザ!カエルキャラバンってなあに?
  3. 2
    どんな防災訓練をするの?
  4. 3
    イベントのようすを見てみよう
  5. 4
    いつ、どこでやっているの?
  6. 5
    カエルキャラバンの活動記録