5

カエルキャラバン活動日記

KAERU CARAVAN’S ACTIVITY REPORT
2017.06.21

「イザ!カエルキャンプ!in KOBE」(神戸市)

DSC02413

2017年6月17日(土)「イザ!カエルキャンプ!in KOBE」が開催されました。
楽しみながら学べる防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」と、生き抜く力を育む避難生活体験キャンプ「レッドベアサバイバルキャンプ」を掛け合わせたイベントを実施。防災教育・普及をおこなう団体のご協力や震災復興記念公園であるみなとのもり公園の防災設備に触れられるプログラム、お馴染み「イザ!カエルキャラバン!」の定番プログラムに加え、「火おこし体験」や「ロープワーク」など、普段のカエルキャラバンでは体験できないレッドベアプログラムが会場に並びました!

当イベントでは、2017年6月3日(土)に実施した「イザ!カエルキャラバン!合同研修会」にお越し頂いた方や防災活動に取り組んでいる学生団体等に、当日運営サポートスタッフとしてご参加頂きました!合同研修会で学んだ内容の実践を通して、生きた学びを各地域にお持ち帰りいただき、防災の輪が広がっていくことを期待して、「イザ!カエルキャンプ!in KOBE」を開催しました。
(合同研修会の様子はコチラ ≫≫ http://kaeru-caravan.jp/2875

天気予報で梅雨入り宣言があったものの、イベント当日は晴天 ☀ 当日は400名を超えるたくさんのご家族にご来場いただきました!!
今回、初めて「かえっこ」に参加される方も多く、防災体験プログラムで獲得したカエルポイントで「おもちゃの交換会」を楽しんでいる様子でした。レッドベアサバイバルキャンプクラブのプログラムでは、チャレンジに成功すると「技バッチ」がもらえる仕組みを導入し、子どもたちは技バッチ獲得を目指し、夢中になってプログラムに取り組んでいました。

→この投稿の全文を読む

2017.06.06

「イザ!カエルキャラバン!合同研修会 in 神戸 2017」(神戸市)

毎年恒例となっている「イザ!カエルキャラバン!合同研修会 in 神戸」ですが、
今年は兵庫県内はもちろん、高知県や岐阜県など遠方からもお越し頂き、約100名を超える皆さまにご参加いただきました!
今回初の試みとして、実践の場を用意!!合同研修会の受講者が、「イザ!カエルキャンプ!in KOBE」の当日サポートスタッフとしてご参加いただき、研修会で学んだことを実践できる場として活用いただけるような仕組みにしました。

0講演
▲永田より「イザ!カエルキャラバン!」の概要や地域での実施例を紹介

→この投稿の全文を読む

2017.06.02

「イザ!カエルキャラバン!in 大正区」

IMG_0013

2017年5月21日(日)「イザ!カエルキャラバン!in 大正区」が開催されました。
今年初めての取り組みとして、地域の防災訓練とイザ!カエルキャラバン!を掛け合わせて実施されました。大正区は津波が想定されている地域のため、「午前9時45分マグニチュード7の地震が発生し、津波警報発令」のもと、午前10時に小学校へ地域住民の方が避難を開始!その後は、スタンプラリー形式で防災プログラムを体験していただきました。
持ち出し品のグッズや液状化など、津波を想定したプログラムを実施したり、地域の方々が手作りした「的」を使用し、水消火器で的あてゲームを行うなど、1つ1つのプログラムに大正区ならではの色がでていました。
そして、集めたスタンプラリーカードは炊き出しやアルファ米の五目御飯、防災グッズと交換。最後まで楽しみがつまった防災訓練となりました!

→この投稿の全文を読む

2017.04.28

イザ!カエルキャラバン!×HANDs!Together in 神戸

タイトル

2017年3月11日(日)に環境問題の視点から考える防災教育という新たな分野の「イザ!カエルキャラバン!×HANDs!Together in 神戸」を開催しました!
国際交流基金アジアセンターが主催する「HANDs!プロジェクト2016/2017」の研修ツアーの一部として開催。アジア8ヵ国のフェローが考案した防災+環境プログラムを神戸の子どもたちに実施しました。HANDs!フェローのほかに舞子高校や神戸学院大学、百合学院の学生スタッフをはじめ、一般ボランティアさんにもお手伝いいただきました。
海外のHANDs!メンバーは日本の子どもたちに恥ずかしがりが多いことに驚きながらも国ごとの特徴として捉え、プログラムを臨機応変に変化させ言葉が通じない中でも、子どもたちと一緒に楽しくダンスをしたり、喜んだりしながら防災の知識を学んでもらえるように工夫を凝らしていました。かえっこバザールでは子どもたちがたくさんのおもちゃに囲まれてはしゃいだり、かえっこオークションに向けて、プログラムを体験してポイント集めに奮闘!かえっこオークションも盛り上がりを見せました。

HANDs!プロジェクトの詳しい実施内容は下記のURLからご覧ください。
▶HP URL:http://www.handsproject.asia/


開催概要

▶日時:2017年3月11日(日)13:00~15:30 (かえっこオークションは15:30~16:00)
▶場所:神戸サンボーホール
▶共催:国際交流基金アジアセンター/NPO法人プラス・アーツ
▶後援:神戸サンボーホール、神戸市、神戸市教育委員会

 
→この投稿の全文を読む

2017.02.22

「イザ!美かえる大キャラバン!2017」(神戸市)

今回で8回目の開催となる、HAT神戸連携防災イベント。「イザ!美かえる大キャラバン!2017」と題し、神戸ミュージアムロードの活性化をおこなう「美かえるカラフルプロジェクト」との連携を図りながら開催しました。
今年も、防災教育・普及をおこなうさまざまな団体のご協力により、全29ブース(26団体)が会場に並びました!

1e29885e587bae5b195e88085mtg1

→この投稿の全文を読む

2017.02.22

「東小学校区防災訓練2017 イザ!ぼうさい訓練!」(大阪府茨木市)

タイトル

2017年2月5日(日)「東小学校区防災訓練2017 イザ!ぼうさい訓練!」が開催されました。
茨木市の防災士部会のメンバー及び東小学校区の自治会が中心となり、ゲームを取り入れた楽しみながら学べる防災の体験プログラムを実施しました。
本番は東雲中学校のサッカー部から18人がスタッフとして参加し、避難所での段ボールベットづくりや水消火器で的当てゲームなどのプログラムを担当して頂きました!
あいにくの雨で、予定していた消防車の展示は行えませんでしたが、地域の様々な団体が協力し雨天バージョンでその他のプログラムは実施し、地域の子どもたちも親子で防災のことをしっかりと学びました。

→この投稿の全文を読む

2017.02.20

『イザ!カエルキャラバン!in赤坂台』(大阪府堺市)

タイトル

2017年2月19日(日)「イザ!カエルキャラバン!in 赤坂台」が開催されました。今回が1回目となる赤坂台ですが、初めてとは思えないオークションのトーク力!スタッフさん同士の掛け合いの中にも連合自治体の繋がりの強さが見られました。事前準備から熱心にプログラムの説明を受けてくださり、当日準備から片づけまで、ハプニングもありましたが、てきぱきと作業が進みました。スタッフとして、プログラムの内容に苦戦しつつも計10のプログラムブースで、スタッフとして子どもたちに防災の知識を教えながら、自らも防災の知識や技を学び楽しく交流していました。参加した子どもたちもお気に入りのプログラムを見つけ、楽しく体験学習をしていました。
これからも赤坂台校区で多世代交流を行い、楽しみながら防災を学べるイベントが、定期的に開催されることを期待しています!

→この投稿の全文を読む

2016.12.30

「イザ!カエルキャラバン!in 朱雀第八小学校」(京都府京都市)

全景

2016年11月27日(日)、京都市中京区の京都市立朱雀第八小学校で「イザ!カエルキャラバン!」を開催しました。毎年行われている総合防災訓練ですが、今年は多くのファミリーに参加してもらおうとカエルキャラバン!を取り入れて実施しました。
運営スタッフには自主防災会のメンバーだけでなく、近隣の花園大学や洛陽総合高校の学生さんたち50名以上が参加して、カエルキャラバンを運営しました。
当日はあいにくの雨でしたが、避難訓練として朱雀第八小学校に続々と集まって来られ、たくさんの参加者で会場の体育館は賑わいました。
「イザ!カエルキャラバン!」の防災体験プログラムに加え、花園大学の学生さんが企画した「車いす障害物走」や大人向けに「避難所モデルルーム体験」、「負傷者応急処置訓練」などの4つの講座が開かれ、独自の内容で実施。
子どもだけでなく、参加した大人の方もしっかりと防災の知識を身につけられる防災訓練になりました。

→この投稿の全文を読む

2016.12.28

『中河内防災フェア×イザ!カエルキャラバン!in 久宝寺緑地』(大阪府八尾市)

dsc08557

11月26日(土)にイザ!カエルキャラバン! in 久宝寺緑地(大阪府八尾市)が開催されました。
様々な地域団体・企業と連携し、たくさんの体験プログラムが並び盛りだくさんの内容で、多くの家族連れで賑わいました。
運営スタッフとして地元の大学生も加わり、防災の技と知恵を子どもたちにわかりやすく伝えていました。

<実施概要>
■ 日 時:2016年11月26日(土)11:30~14:30
■ 場 所: 久宝寺緑地東地区修景広場周辺
■ 主 催:大阪府八尾土木事務所、都市公園久宝寺緑地指定管理共同体
■ 参加機関:東大阪市危機管理室、八尾市危機管理室、大阪市平野区役所まちづくり推進室、大阪府消防協会中河内地区支部、陸上自衛隊八尾駐屯基地、大阪府八尾警察署、大阪府八尾保健所、大阪府寝屋川水系改修工営所、大阪府東部流域下水道事務所、東大阪市消防局、八尾市消防本部、長瀬東校区自治連合会、長瀬南校区自治連合会、大阪ガス、NTT西日本、関西電力、NEXCO西日本、イオン、ハウス食品、江崎グリコ、東洋技研、関西地質調査業協会 (※順不同)
■ 運営協力:NPO法人プラス・アーツ

→この投稿の全文を読む

2016.12.07

「五箇荘校区 BOSAI カーニバル!!」(堺市北区)

イザ!カエルキャラバン!in五箇荘小学校 かえっこ01
11/27(日)、「五箇荘校区 BOSAI カーニバル!!」が、五箇荘小学校(堺市北区)で開催されました。堺市北区では初開催となる今回のイベントは、地域の行事、「炊き出し」、「お茶会」や「エアー遊具フワフワ」と一緒に「かえっこ」と防災体験プログラムを実施。地域に住んでいる小さな子どもたちのほか、大人も楽しめるイベントでした。

前日準備の時点で、翌日イベント本番はあいにくの”雨”予報。運営スタッフは肩を落とし、雨でも子どもたちは来てくれるだろうかと心配していましたが、当日蓋を開けてみると、開始15分前にはおもちゃを持った子どもたちが続々と!
メイン会場となった体育館は、300名近い子どもたちや大人が参加し、かえっこオークションまで熱気に満たされました。たくさんの運営スタッフも楽しみながら、参加者に防災の技と知恵を伝えることができたと思います。すべてのプログラムで、何度も何度も防災体験プログラムに挑戦している子どもたちの姿を見ることができ、次回に繋がる結果になったと思います。
→この投稿の全文を読む

次の記事を見る
  1. TOP
    トップページ
  2. 1
    イザ!カエルキャラバンってなあに?
  3. 2
    どんな防災訓練をするの?
  4. 3
    イベントのようすを見てみよう
  5. 4
    いつ、どこでやっているの?
  6. 5
    カエルキャラバンの活動記録