5

カエルキャラバン活動日記

KAERU CARAVAN’S ACTIVITY REPORT
2018.05.22

「イザ!カエルキャラバン!in 成都」(中国 四川省成都市)

IMG_0013

四川大地震からちょうど10年目の2018年5月12日(土)、プラス・アーツが基本計画及び監修を担当した『成都未来防災体験館』のプレオープニングセレモニーが開催され、そこでイザ!カエルキャラバン!も実施されました。
成都でのカエルキャラバンはこれまでかなりの数を重ねてきたということもあり、MC、プログラム運営、タイムキーピングといったすべての役割を現地スタッフ(『成都未来防災体験館』の運営スタッフ)が行いました。地元の小学3年生約90名が班に分かれ、スタンプラリー形式で11個のプログラムを巡る内容で実施しましたが、この日のために教材を全て中国語に翻訳し、プログラムも中国版にローカライズ!防災について真剣かつ楽しそうに学ぶ子どもたちの表情、そしてスタッフの輝く顔が非常に印象的でした。

今後、この「イザ!カエルキャラバン!」は未来防災体験館のレギュラープログラムとして継続的に開催される予定です。このミュージアムが、成都の、四川の、中国の、「防災教育の拠点」として末永く支持され機能し続けるよう、2018年10月13日のグランドオープン(一般公開日)に向けて、今後も引き続きサポートをしていきたいと思います。

→この投稿の全文を読む

2018.05.22

「イザ!カエルキャラバン!in 泉尾東」(大阪市大正区)

IMG_0013

2018年5月20日(日)「イザ!カエルキャラバン!in 泉尾東」が開催されました。
2年目の今年はプログラムを泉尾東バージョンにローカライズし、スタンプラリー形式で実施!体育館ではおたま劇場をアレンジした「わんわん劇場」や自主制作のミニチュア家具キットを使用した「家具転倒防止ワークショップ」、運動場ではオリジナルの的を使用した水消火器で的当てゲームや煙中体験など、様々な訓練が実施されました。また、アンケート用紙と引き換えで炊き出しや防災グッズと交換できるなど、最後まで楽しみがつまった防災訓練となりました!
毎年行われている泉尾東地域防災訓練に、楽しく学ぶ防災プログラムを取り入れることでたくさんの方々に防災の知恵や技を学んでいただくことができました。

→この投稿の全文を読む

2018.05.01

「わっくわくランドしながわ」(東京都品川区)

TOP

「わっくわくランドしながわ」で「イザ!カエルキャラバン!」の防災体験プログラムを初実施しました!
会場を体験プログラムに合わせ、「きゅうしゅつ島」「ぐらぐら島」「しょうか島」の3エリアに分け、カエルキャラバンの防災体験プログラムの他、品川区による水消火器体験や災害時のVR体験のブースが出展されました。
スタンプラリー形式で最後におもちゃがもらえるという事で、多くの方にお越しいただき、プログラムには常に待機列がある状態で、大変盛り上がりました。
途中、悪天候見舞われましたが、約910名の方にご参加いただき、今後も、品川区との繋がりが楽しみです。

→この投稿の全文を読む

2018.03.19

「イザ!カエルキャラバン! in北白石小学校」(北海道)

札幌市白石区の小学校で「北白石地区安全・安心のまちづくりネットワーク会議」主催でイザ!カエルキャラバン!が独自に開催されました。

→この投稿の全文を読む

2018.03.14

「楽しく学ぶ防災プログラム合同研修会 in あしや」(兵庫県芦屋市)

TOP

弊法人が毎年実施している、合同研修会の芦屋市版を開催しました!!
芦屋市の自治会や自主防災会の地域で防災活動をしている方々、午前、午後と合わせて約100名にご参加頂き、カエルキャラバン!の概要、地域での開催事例の紹介やかえっこのしくみについて室崎(神戸事務所長)より講習を実施。
講習では、全員で防災体操、紙芝居や人形劇等の実技体験をしてもらいました。水害の危険が高い芦屋市では、水害紙芝居に関心を持っていただけ、防災体験プログラムの知識や技を活用したいというお声をたくさんいただきました。体験プログラムでは、6つの防災プログラムのうち3つに参加して頂き、スタンプラリー形式で巡って頂き、楽しみながら研修会に参加して頂くことが出来ました。
今後、皆様が芦屋市で防災活動をするための一助となれば幸いです。

▶▶▶プラス・アーツが今年度に実施する合同研修会の詳細◀◀◀

→この投稿の全文を読む

2018.02.15

「イザ!カエルキャラバン! in ひがしなだ」(兵庫県神戸市)

水消火器で的当てゲーム

2018年1月20日(土)、東灘区民センター小ホール(神戸市魚崎町)にて今年で3年目となる『イザ!カエルキャラバン! in ひがしなだ』が開催されました。ボランティアスタッフ90名に加え、地域団体や大学等と連携しながらオリジナルプログラムも展開!当日は約300名の方にご来場いただき、たくさんの方に防災の知恵や技を伝える場となりました。

→この投稿の全文を読む

2018.02.15

「イザ!カエルキャラバン!in 北九州」(福岡県北九州市)

ロープワーク

1月17日(水)、北九州市立大学にて「イザ!カエルキャラバン!in北九州」を開催しました。今回が初めての取り組みとなるこのイベントは、北九州市立大学を中心に、地域で活動する7つの団体で構成された「コラボラキャンパスネットワーク」のほか、まちづくりに取り組んでいるNPO団体や大学生などとも協力して、準備を進めて来ました。
今回は乳幼児とその保護者の方を対象に絞り、プログラムも一部ローカライズして実施しました。当日は悪天候とインフルエンザの流行などで開催も危ぶまれた中でしたが、参加してくれた子ども達は楽しそうに遊んでいました!また、地域で様々な活動をされている方々がともにこのイベントを作り上げていくことで、新たな繋がりができたことも大きな意義がありました。

→この投稿の全文を読む

2018.02.05

HAT神戸連携防災イベント「イザ!美かえる大キャラバン!2018」

今回で9回目となるHAT神戸連携防災イベント「イザ!美かえる大キャラバン!2018」をJICA関西と人と防災未来センターの2会場で開催し、約1,000名の方々にご来場いただきました。今年も、防災教育・普及をおこなうさまざまな団体のご協力により、全28ブース(26団体)が会場に並びました!
来場者アンケートでは、「常に1週間程度の食料を保存し、防災意識を常に持ち続けることが大切」、「防災に興味を持つ子どもの姿に感動」、「地域で防災訓練の企画の参考になりました」などの感想をいただきました。防災の体験ブースでは防災の知恵や技を学び、スタンプラリーを楽しんでめぐっている参加者や子どもたちの様子が伺えました。

TOP

→この投稿の全文を読む

2018.01.24

「イザ!カエルキャラバン!in 周南くめ」(山口県周南市)

TOP

昨年度に引き続き、毎年行われている季節行事の「どんど焼き」と、地域の年配の方々から昔あそびを教わる「三世代交流会」と併せて、カエルキャラバンが開催されました!イベント当日は地元の中学生もボランティアスタッフとなって実施し、多くのご家族やお子様方にご来場いただきました。
子どもたちは、水消火器の使い方が学べる「水消火器で的あてゲーム」や、いらなくなったチラシや新聞紙でつくれる「紙食器づくり」等の防災体験プログラムに参加して防災の知恵や技を学び、一生懸命集めたポイントを持って、お菓子やおもちゃがもらえる景品交換コーナーに列を作っていました。昔遊びではおじいちゃんおばあちゃんと子どもたちが、世代を超えて楽しく交流し、あたたかい久米汁やぜんざいなどのふるまいで、心も身体も温まりました♪今後、山口県内でもさらにイザ!カエルキャラバン!が広がっていくことを期待しています。

→この投稿の全文を読む

2018.01.11

「イザ!カエルキャラバン!とよひら2017 in西岡小学校」(北海道)

toyohira17n_kaekko

2016年より札幌市豊平区の小学校2校でイザ!カエルキャラバン!を開催し、今年は3校で「イザ!カエルキャラバン!in とよひら2017」が独自で開催されました。

開催にあたり先生たちや保護者の方々、地域の方などたくさんの方々にご協力いただきました。地域の方々に作っていただいたアルファ化米を児童が自分で折った紙食器で食事したり、防災カードゲームでは児童が自分で考える手助けをしていただきました。当日は夏休み期間にも関わらず、たくさんの子どもたちに体験していただきました。

◎他の小学校はこちらから◎
7月22日(土)西岡小学校
7月23日(日)東山小学校
8月26日(土)平岸高台小学校 (継続2年目)

→この投稿の全文を読む

次の記事を見る
前の記事を見る
  1. TOP
    トップページ
  2. 1
    イザ!カエルキャラバンってなあに?
  3. 2
    どんな防災訓練をするの?
  4. 3
    イベントのようすを見てみよう
  5. 4
    いつ、どこでやっているの?
  6. 5
    カエルキャラバンの活動記録